懐かしい友

0

     

    22年前に環境保護活動していた時に出会った友から昨日連絡がありました。

    何とも懐かしい。

     

    彼は、心底、自然環境保護活動の必要性を訴え自らのライフスタイルを変え、

    今は、山奥で炭を作っているとか。

     

    私が推奨しているびわクリンをあれからずーと愛用しているとのこと。

    勿論、私も愛用しています。

    びわクリン一つで、家庭のすべての汚れに対応でき、環境保護活動に貢献しています。

    天然油脂を原料にしているので、まさに人畜無害のせっけんです。

     

    ペットのいるお宅は、消臭効果抜群ですので最高です。

     

    最近、環境保護活動が少し疎かになっていたと反省。

    彼からの連絡で、又、あの当時の熱い思いを思い出させて頂きました。

     

    やはり、ボランティア活動で結ばれた絆は強いですね。

     


    町づくり

    0

      昨日の町づくり会議での出来事。

       

      人の話の受け止め方は、人それぞれ。

      まさに、10人10色。

      顔が違うように、思考も価値観も波長も違う。

      価値観は、過去の経験から作り上げられていくものだから、違って当たり前。

      そんな人たちの中で、思いを一つにして同じ方向へ向かう事は、並大抵のことではありません。

      厳しくて、難しくて当然ですね。

       

      でも、そこで諦めたら何も進まない。

      違いを認め合った上で、自分たちの住む町を持続可能な町にしていく事が大事。

      では、どうすればいいのか?

      一番には、対話だと考えています。

      数回で分かり合えるほど単純ではないですが、諦めたら、動かなければ何も変わらない。

       

      諦めずに、一緒に前を見て歩く人がいることを信じ、やるのみ!

      さて、次回はどうすべきか?

      うーん。仕事より難しい問題が山積み。

       

      どなたか、町づくりの情報交換しませんか?

       

       

       

       

       


      営業マン研修

      0

         

        先日、とても嫌な思いをしました。

        家の外壁工事の営業です。

        本当は、会社名まで出して言いたいくらいですが、ここは冷静に。

         

        一言でいうとこちらの都合をお構いなしに一方的に話してくる。

        こちらの都合をいくら言っても全く聞かず、自分の言いたいことだけ全部言ってしまわなければ!

        そんな態度です。

        目の調子が悪く、目薬をした直後で、外の光は、かなり目にしんどく、

        断って家に入ろうとしたら中まで入って来ようとする強引さ。

        さすがに私もこれ以上は、もう我慢できない。

         

        「あなたの営業は、本当に強引ね。とても不愉快です。」

        「私は、営業の仕方を指導する仕事をしています。」

        「あなたのそのやり方は、お互いが不愉快になるだけです」

        「私は、今、本当に困っているの。いい加減にして下さい」

         

        私のその言葉を聞くと、やっと話すのをやめ、深々とお辞儀をして帰りました。

        若い青年でしたが、最後に潔くスパッとお辞儀をして帰る姿を見て、少しホッとしました。

        あのような青年をもっとしっかり指導したら、いい営業マンになるのにな。

         

        そんなことを思う私でした。

        どんな時も自分の仕事に絡めて考える私は、やっぱり仕事人間。笑い。

         

         

         


        リーダーの仕事とは

        0

          今、リーダーのあなたは、部下にどのように接していますか?

          部下に何を求めていますか?

          何を悩んでいますか?

           

          リーダーとしての責務を重んじるあまりに、方向性を見失ってはいませんか?

           

          あなたが、新人だったころのことを思い出し、それから今の自分になったことを考えてみてください。

          自分をここまで成長させてくれた恩人や場所、チャンスがあったはずです。

          リーダーのあなたは、自分がしてもらったことを部下にしてあげるのです。

           

          どこへ行っても一人前のプロとして通用する部下を育て上げる。

          それが、リーダーの仕事ですよね。

          上司が部下の育成にいい加減であれば、部下は、仕事への熱意も成長しようとする意識も失います。

           

          部下育成は、リーダーであるあなたの成長のためでもあるのです。

           

          「企業は人なり」

           

          人を育てなければ企業の発展もありません。

          人材育成、人の専門家として歩んだ30年以上の現場から実感していることです。

           

          真のリーダーになりましょうね。お互いに。

           

           

           


          心の断捨離

          0

            断捨離。

            この言葉は、ずいぶん前からいろいろ使われているけど

            それぞれの理解や実行の内容が微妙に違いますね。

             

            最近の私は、物の断捨離よりも、頭の断捨離・心の断捨離を心がけています。

            するとどうでしょう。

            随分、心身ともに軽やかな毎日を過ごせるようになりました。

            日常、私たちは、いろんな迷いや悩みが尽きません。

             

            でも、これってよく考えてみると、別に悩むことではないかな。

            視点を変えることで状況ががらりと変わります。

             

            今の環境を見直し、本当に必要なこと、別に手放しても構わないもの。

            そのような視点で頭と心の断捨離をしてみては如何でしょうか?

            私は、今、すっきり。悩みなし!

             

            あなたの心も、軽やかになりますように!!

             

             


            コミュニケーション研修のススメ

            0

              黄瀬紀美子の人材育成最前線2017年8月

              「コミュニケーション・ギャップをなくすには」

              この1週間で3社から社内のコミュニケーションギャップの問題について相談を受けました。
              上司と部下。同僚同士。顧客や取引先間など、様々なコミュニケーションギャップがあるようです。

              人と人が会話やメールなどで情報をやりとりする際に、互いの理解の仕方や価値観の相違、情報の不足などにより、

              発信側と受手側の認識に差異が生じることを、コミュニケーションギャップと言います。
              年齢、土地柄の差はもちろん、生まれ育った環境や文化の違いによって、一人一人異なる考えを持っていますから、

              コミュニケーションギャップは、むしろあって当たり前。よく見知った間柄でさえ起こること。

              ビジネスシーンでは重々留意して接するべきです。

               

              最近、コミュニケーション研修のご依頼が一番多いです。

              それだけ、職場内でも悩みがあるということですね。

               

              コミュニケーション研修のご相談はお気軽にお問い合わせください。

              あなたの悩みを軽減できる事をお約束をします。

               

               


              組織活性化と人材育成

              0

                新規さまからのご依頼。

                組織活性化と人材育成のご相談です。

                 

                私の一番得意とするところです。

                どこからとなく聞きつけてくださるようで。

                有難いことです。

                 

                そんなご相談があったら、年中無休で奉仕の精神で頑張っちゃう私。

                とことん、この仕事が好きなんですね〜

                今は、使命とさえ思っています。

                 

                先日も研修で身に余るお言葉を頂き、次へのエネルギーを頂きました。

                私は、こうして一生この仕事をしているんだろうな。

                嬉しいな。有難いな。幸せだな。

                 

                さて、明日も新規さまの打ち合わせ。

                笑顔で楽しく頑張ろう!!

                 

                 


                誕生日のお祝いのお礼

                0

                  おはようございます。
                  昨日は、沢山のお祝いコメント・メッセージをありがとうございました。身に余るお言葉に目頭が熱くなる思いです。

                   

                  200人近い方へお一人お一人お礼を申し上げたいところですが、目が不自由で叶いませんことをどうぞお許しくださいませ。

                  あなたの愛とお言葉はしっかり私の胸に焼き付いております。
                  今年は、一人娘も嫁いで、ちょっぴり淋しい思いの中、皆さまと繋がっていることを再確認でき嬉しかったです。

                  また、新たな1年を頑張れるエネルギーを頂きました。
                  本当にありがとうございました。


                  まだまだ、残暑が続きそうです。どうぞご自愛くださいませ。

                   

                  この場で、皆さまへお礼の言葉とさせていただきます。

                   

                   


                  クリスマスコンサート

                  0

                    お誘いです🎵

                    素晴らしいシャンソン歌手にご縁を頂きました。
                    kusuyo先生、とっても素敵です。
                    今まで、聴いた歌手の中で私にはダントツ1番です。

                    ファンクラブの一員として、皆さまにも是非とも聴いて頂き、感動を共有したいです。

                    一緒に行ってくださる方、募集です。

                    今年、最高の思い出になるクリスマスコンサートになることでしょう🎵

                    画像に含まれている可能性があるもの:3人、テキスト


                    企業社員教育

                    0

                      企業は人なり

                       

                      よく言われる言葉。

                      本当にその一言に尽きる。

                      現場で痛感しています。

                       

                      では、人ってどんな人の事?

                      高学歴?

                      有資格者?

                       

                      確かに、これも無視できませんが、一言で言うと組織において有効な存在であるかどうか?

                      現場での人材育成で感じるのは、このことです。

                       

                      人が集まるところ、人間関係の問題がつきまといます。

                      当然です。

                      それぞれの価値観、環境が違うわけですから。

                       

                      組織の一員として、自分の存在はどうであるか?

                      たまには、自己の振り返りをしてみるのも大事ではないかな。

                      個の能力はあっても、組織の中で有効な存在であるのか?

                       

                      自分は、何で有効な存在になりえるのか。

                      この休みの間、基本から見直してみようと思う。

                       

                      新規様からの講演依頼を承り、何故、私なのかな?

                      そう思ったきっかけで、改めて自分の振り返りに繋がりました。

                       

                      そう、全てに感謝。

                      今日もご先祖様、亡き両親に手を合わせます。

                      いつも、見守ってくれてありがとう!

                       

                      私が出来ること、誠心誠意、頑張ります!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      黄瀬紀美子

                      profilephoto
                      黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
                      有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

                      プロフィール詳細

                      著書

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      ブログ内検索

                      最近の記事

                      カテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      最近のトラックバック

                      リンク集

                      others

                      mobile

                      qrcode