コミュニケーション研修のススメ

0

    黄瀬紀美子の人材育成最前線2017年8月

    「コミュニケーション・ギャップをなくすには」

    この1週間で3社から社内のコミュニケーションギャップの問題について相談を受けました。
    上司と部下。同僚同士。顧客や取引先間など、様々なコミュニケーションギャップがあるようです。

    人と人が会話やメールなどで情報をやりとりする際に、互いの理解の仕方や価値観の相違、情報の不足などにより、

    発信側と受手側の認識に差異が生じることを、コミュニケーションギャップと言います。
    年齢、土地柄の差はもちろん、生まれ育った環境や文化の違いによって、一人一人異なる考えを持っていますから、

    コミュニケーションギャップは、むしろあって当たり前。よく見知った間柄でさえ起こること。

    ビジネスシーンでは重々留意して接するべきです。

     

    最近、コミュニケーション研修のご依頼が一番多いです。

    それだけ、職場内でも悩みがあるということですね。

     

    コミュニケーション研修のご相談はお気軽にお問い合わせください。

    あなたの悩みを軽減できる事をお約束をします。

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    黄瀬紀美子

    profilephoto
    黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
    有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

    プロフィール詳細

    著書

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    ブログ内検索

    最近の記事

    カテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク集

    others

    mobile

    qrcode