コロナ終息後は?

0

    皆さま、ご無沙汰しておりました。

    facebookを始めたらブログの投稿がめっきり減ってしまいました。

    でも、やっぱりブログを楽しみにしているとある方から言われて、又、ボチボチと書き始めようかと思います。

    ブログもfacebookも両方書くのはちょっと面倒?笑と思っていたのですが

    連動できることを知って今日から又、チャレンジしてみます。

     

    さて、今、コロナウイルス渦の中、世界中の人が不安な日々を過ごしています。

    今は、少し消息しつつあるとはいえ、まだまだ、油断はできませんね。

     

    私は、25年ほど前から琵琶湖の水質を守る啓発活動をしています。

    まずは、環境に負荷の少ないものを使うようにしましょう!とびわクリンせっけんの推奨

    買い物袋持参、マイ箸持参、使い捨てのものは使わないようにといろいろ活動をしてきました。

     

    そのころデンマークで主催した世界湖沼会議にNGOとして参加しました。

    その時の、ある国の環境大臣の言葉が強く残っています。

     

    それは、

    今のままのライフスタイルで行くと20年〜30年後は、とんでもないことが起きる。

    世界中の人が、何万人、何十万人と命を落とすような自然災害、天災、思いもよらない事が起きるだろうと。

    そんな内容でした。

     

    まさに、今、そのことが起きています。

     

    私たちは、今、コロナウイルスをただ怖い、ただ早く終息させるという視点だけではなく

    今、何故、このような状況になっているのか?

    そんな視点で考えるも大事ではないかと思うのです。

     

    地球規模で考えた時、自然環境の視点で考えた時、

    人間は、あまりにも便利快適さを求めすぎてきたのではないでしょうか?

    その結果自然界にも、様々な現象が生じてきています。

     

    今、私は、講師の仕事もほとんど延期になっており、自宅で過ごしています。

    たっぷりの時間があります。

    こんな時だからこそ、じっくり、考える時間があります。

     

    今一度、原点に戻り、自分を見直し、ライフスタイルを見直し、

    更にシンプルライフを心がけようと思う、今朝です。

     

    周りの雑音に影響されることなく、自分の信念に従って生きよう!

    改めて、今、自分への誓いが出来ました。

     

    そんな、私をいつも応援してくださるあなた。

    そんな、私を信頼してずーっとついてきてくれるあなた。

    そんな、私に期待してチャンスをくださるあなた。

     

    改めて感謝いたします。ありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    黄瀬紀美子

    profilephoto
    黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
    有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

    プロフィール詳細

    著書

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    ブログ内検索

    最近の記事

    カテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク集

    others

    mobile

    qrcode