福田首相辞任

0
    1日に福田首相辞任。
    びっくりしました。というか怒りがこみ上げるくらい。
    自民党のすったもんだ。またか!!
    いい加減にしてよね。
    そんな感じです。
    私たち民間の人間には考えられないくらい無責任。
    職責を放棄してあの態度は理解できません。
    いったいこの国はどうなるの?
    私たちも政治家をただ批判するだけではなく
    投票には必ず行くことです。
    投票率が50%以下とは何とも情けない。
    国民の私たちは雇用主なのです。
    もっと政治に関心を持ち投票に行く。
    これが社会を変える一歩。
    誰に投票するか、投票した人はしっかり仕事をしているか。
    それを監視することも私たちの仕事です。
    要するに番犬の自覚が必要です。
    そんな人を増やして政治を変えたい。
    そう思うのは、私だけではないでしょう。


    コメント
    黄瀬さん

    お久しぶりです。

    <私たちも政治家をただ批判するだけではなく
    投票には必ず行くことです。
    投票率が50%以下とは何とも情けない。>

    本当に そうです。
    投票率をあげることを、機会があれば
    言い、なければ工夫してでも言うことですね。
    (かく言う ボクは今日、職場で喋ってきました。)

    それと、政治家(議員)の(定)数を減らすことです。
    主義主張よりも、議員定数を晴らすことを言う人に票を
    入れるぐらいの雰囲気が世間に欲しいです。

    諸外国より、多いのだし・・・しっかりしていない
    のだから!盛んに少子高齢化で、人口が減ると、政治
    家の連中が、連呼しているのやから・・・
    当然 議員の数も減らさんと、あかんやろう・・・!
    • 石川 聰
    • 2008/09/04 8:28 PM
    石川さん、お久しぶりです。
    本当にそうですね。
    私は国会議員を減らすことは大いに賛成です。
    少数精鋭派ですので。
    これからは国民が政治家をウォッチングする意識を高めなければダメです。
    そのためには、無関心な人にどう関心を持ってもらうかの運動が必要ですね。
    まずは、身近な人から声をかけていきましょう。
    声を出す人を一人ひとり増やしていきましょう。
    地味な活動ですが政治を変えるのは一番大事なことです。
    このブログを見ていただいている方へ
    政治は、我が家の台所へ直結です。
    もっと、関心を持ちましょう。
    私たちの子孫のためにも。
    • kise
    • 2008/09/04 9:09 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    黄瀬紀美子

    profilephoto
    黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
    有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

    プロフィール詳細

    著書

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    ブログ内検索

    最近の記事

    カテゴリー

    過去の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    リンク集

    others

    mobile

    qrcode