講師を育成します

0
      黄瀬紀美子の一言講座

    「三現主義」

    現場に出て、現物に接触し、現実を知る。
    あちこちセミナーや資格取得の講座を見て感じること。
    市場は生もの。
    数年前にとった資格をぶら下げているだけではいい仕事はできません。
    質のいい仕事をするには、ニーズの変化にいち早く順応するセンスが必要です。
    そのためには、三現主義を実行しましょう。
    市場の変化は、会議室の机上論では対応できません。
    常に現場第一主義を貫いてきた私のこだわりです
    そういう意味でも、行政や政治家にもっと三現主義を実行して欲しいと思います。
    25年間、行政の仕事をしてきて民間とのギャップに大きな問題意識を持っている私です。
    人材育成、講師業をしている人は、まずは人としての器を大きくすること。そのために社会経験と社会貢献をどんどんして欲しいと思います。
    次世代を育成していくにあたってそんなことを感じています。
    講師業を希望する人は、お気軽にご相談くださいませ。ー

    年末のご挨拶

    0
      今年も残すところあと3日。
      今年は、皆様にとってどんな年でしたでしょうか?

      良かったと思える人も悪かったと思う人も
      時は、無常。
      止まることはありません。

      いつも今、この瞬間を精一杯生きる。
      それが明日へと繋がる。
      そう信じて頑張ろう!!

      今年は、素敵な出会いがありました。
      この素敵なご縁が仕事へとつながりますように。
      新年早々、楽しみな案件が2件。

      さあ、新しい年に向けて頑張るぞー
      お正月は、企画書づくりに暮れそうかな。

      では、
      皆様本年は大変お世話になりました。
      来年もどうぞ宜しくお付き合いくださいませ。
      健やかに良い年をお迎えください。






      政治家の雇用主は私たちです

      0
         衆議院選挙も終わり圧倒的な自民党の勝利。
        勝利と言うか真に自民に期待しているわけでもなく
        消去法にしたら、たまたまこんな結果が出たと言うべきなのでしょう。

        政治にも行政にも不信感を抱かさせられる今日この頃です。
        勿論、すべての人がそうだと言うつもりはありませんが。
        一般的には、もっと社会勉強をするべきと思います。
        もっと人間の本質的要素を養成する必要があります。
        世間を知らない人が管理職や権限を持つ立場になったら
        その組織は、うまくいくはずがありません。
        仕事の質も明らかに下がります。
        そんな思いを数え切れないほど体験してきました。

        単なる学歴や知名度、資金があるからという目線で
        人事を考えられたらとんでもないです。

        今までそんな傾向も多々見られましたが今度の安部内閣。
        またまた、お友達内閣にならないよう、適材適所として評価される人事を!!
        と言ってもあまり期待できないという声が多すぎます。

        その声を跳ね返すのは、仕事で実績を見せて行くしかない。
        我々有権者は、雇用主であることを忘れずにしっかり監視していきましょう。





        プロファイリングで職場の活性化を図ろう

        0
           人づくりのプロと名乗って早や25年。
          振り返ってみるとあっという間です。

          特別人づくりをする為の専門学校へ行ったわけでもなく、
          特別な指導者がいたわけでもなく、気がつけば
          「どんな人でも変えます」 そんなキャッチフレーズで仕事をしている自分がいます。
          やはりどんな資格よりも現場で実践し、たたき上げてきた経験に勝るものは無し。
          いい加減な仕事をしていたら25年間継続は出来なかったと思います。
          どんな勉強も机上だけのものでは薄っぺらなものです。
          経験こそが最高の学びである。これは、私の価値観です。

          自分で言うのもなんですが、
          どんな時も景日向なく精神誠意、人と接する姿勢が一つずつ実績になったのでしょう。

          今回、プロファイリングの勉強をし、practitioner の認定を頂きました。
          いろんなワークの勉強をしましたが、私が25年間現場で現実に動いてきたことを
          活字化したものでしたので、感覚的にはピッタリでした。

          生きて行くのに、専門的な学びも大事ですが
          現実の社会で多種多様な人と関わって生きて行かなければなりません。
          若者たちには、資格取得が目的ではなく手段の一つにすぎないという認識をしてほしい。

          大事なのは、いろんな場へ出向いて、いろんな人と接し、いろんな体験をすることです。
          経験こそ人生において最も強い資格だと思います。

          今回、他者の職員のファイリングをして大きな気づきと収穫がありました。
          やはり単なる机上での勉強にとどまることなく現実に体験する。
          それも仕事としての体験が一番身につきます。

          100の理論より実践を!!
          私のスローガンを改めて再確認した昨日のプロファイリングでした。

          プロファイリングを受けた3人の感想を聞いたら
          ・気持ちがすっきりした。
          ・頭の整理ができた。
          ・改めて当たり前と思っていたことを深く考えさせられた。
          ・自分の仕事の事を沢山聞いてもらって嬉しかった。
          ・気持ちが良かった。
          ・質問にちゃんと答えられたか気になる。
          ・今の自分の事を深く考えられた。
          ・今の職場環境に感謝できた。
          ・自分の目線だけじゃなく相手の目線で見る大切さに気づいた。
          ・職場に戻ってみんなとコミュニケーションをもっとよくしたい。
          ・良い職場環境をつくらなければ。

          などなど沢山の感想がありました。
          寒い昨夜でしたが、なんだか私まで心がぽかぽかとあったかくなって帰路につきました。
          今日もそんな日常に感謝です。


          人材派遣会社に思う事

          0
             就職支援の仕事をして25年。

            求人する企業と求職する人とのギャップを感じます。

            求人側は、当然ですが
            1.即戦力になる人
            2.コミュニケーション能力が高い人
            3.変化に順応できる人
            4.熱意を持って仕事に取り組める人
            5.チームワーク力の高い人

            などなどあげればきりがありませんが
            現在、皆様の職場にこのような人がどれだけいますでしょうか?
            少し、疑問を感じてしまいます。

            この能力や意識は初めから身につけている人もいますが
            ほとんどは、経験や社内の風土で身についていくものでしょう。

            今、この厳しい時代こそ、人づくりが最も大事な優先事項です。
            厳しいからこそ、目先の事で動かなければいけない事情もわかった上で
            あえて申します。 未来を見据えた人材育成を!!

            この20年位で人材派遣業の環境も大きく変わっています。
            どんどん淘汰されていくでしょう。

            新規登録者の数を増やすのもいいですが、今現在の登録者の質向上のために
            徹底的にエネルギーと予算を使うべきだと思います。

            他者との差別化は、究極は人です。
            人こそ人材派遣業の一番の財産のはずなのに、登録者の質向上が見受けられないのは
            非常に残念なことです。

            どこでもしていないことに着手して差別化をしていく。
            それは、徹底的に登録者の教育です。
            単なるテクニカルスキルだけではなく、ヒューマンスキルを磨くことこそ生き残る秘訣です。
            当然、わかっていることですが、実行されている企業様は案外少ないです。
            人材派遣業の皆さま、是非、発想の転換を!!
            優秀な人材が輩出されていく事を切に願い、期待しています。

            困った時は、ご相談くださいませ。 どんな人もどんな環境も変えますので。



            キャリア形成の大切さ

            0
               この厳しい時代。
              雇用する側も雇用される側も、大変な状況です。

              今、企業にとって有効な人材は、どんな人なのでしょう?

              長い時間会社にいて働く人ではなく、成果を上げる人です。

              ただ、決められた時間に決められたことしかできないような人は
              今後、ますます仕事が減ったり居場所がなくなる確率が高まります。

              いろんな場へ行って危機感さえ感じています。
              会社依存の考え方から脱却して如何に自分を知識労働者として高めていくかが
              個人の重要課題です。

              企業や社会が繁栄するには、個の成長なくしてはあり得ない。
              ただ、会社や組織にぶら下がっているだけの人は、組織を崩壊するがん細胞になりかねません。

              今、企業は、新たに何かを生み出す人材が必要なのです。
              政治家にも同じことが言えます。

              今一度、自分は何ができるのか、何が強みなのか?
              就職活動前にとことん自分と向き合う時間をつくってほしい。

              大学でももっとキャリア形成に力を入れてほしい。
              学生の時にもっと社会性、職業人意識を身につけてきてほしいと
              私たち企業側は思っています。
              単なるテストの成績が良い人より、社会性、人間関係性を重視できる感性を高めることこそ
              今、大切なことではないでしょうか。

              選挙戦を見ていてもむなしくなるのは私だけでしょうか?



              就職活動とキャリア形成

              0
                昨日、滋賀大学教育学部で、キャリア形成の講義をしてきました。
                第一声は、相変わらず厳しい一言から始まります。

                「挨拶は、きちんと!!」
                「時間は厳守!!」

                「この二つを守れないような人は、いい仕事なんかできません!!」

                いきなり劇を飛ばしたので学生も教授もびっくりしたのではと思います。

                講演回数1,500回を超える私のウリは、
                仕事にだれよりも厳しく、 人に誰よりも優しく。

                これがモットーです。

                この心がちゃんと伝わった事例が昨日のひとコマです。

                なんと今、ブログを見たら嬉しいコメントが入っていました。
                受講された学生からです。

                先生の話より、黄瀬さんの話の方が頭に入ってくる。
                これからも黄瀬さんのセミナーがあったら聞きたいと言う内容でした。
                始めて会って90分間のあいだに信頼関係が生まれたことは、
                私にとって何よりも嬉しい、やりがいにつながることです。

                 コメントを下さったあなたへ
                  本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
                  あなたの夢が叶いますように!!

                よーし。私も頑張るぞー。




                接客研修

                0
                   接客業を学ぼう

                  接客業につきたい
                  でも、どうしたらいいかわからない
                  いろいろ考えるよりもまず体験
                  ロールプレイングを主に研修をしました。
                  お客様に来店していただくための街頭でのチラシ配りも実践。
                  結構、難しく大変なようでした。
                  でも、手持ちのチラシを全部配った時の喜びを味わっていただけたかなと思います。

                  接客で大切なことって?
                  学歴?専門スキル?キャリア?
                  勿論、それもあった方がいいけど結局一番大切なことは、マナーとコミュニケーション力。

                  相手の立場になって目配り、気配り、思いやりをもって接する。
                  笑顔と素直さは、お客様の心を温かくしてくれる。
                  今日は、そんな気づきの多い研修でした。

                  健常者も障害者も自分に合った仕事、自分の個性を生かす仕事に就く事が
                  とても幸せなこと。
                  立派な肩書や大金持ちにならなくても幸せは足元にごろごろいっぱいある。
                  そう思いたい。そんな社会にしたい。
                  福祉の分野では、自助努力では追いつかない問題も多々あります。
                  もっと弱者が暮らしやすい社会にしなければ、幸せな国とは言えない。

                  間近にある総選挙。
                  どんなことよりも人の命を最優先。これだけは、相対価値で議論するようなことではありません。
                  命・安心・安全・幸せ。これは、絶対価値です。
                  全党が一致して取り組むべき最優先事項です。
                  その為に、今、何をするか。責任ある明確な言葉で示してほしいものです。

                  人生相談での気づき

                  0
                     今週は、毎日来客。
                    人生相談、企業研修打ち合わせ、起業相談、人間関係修復相談。
                    いろいろです。
                    月・火・水・木・とあわただしい4日間でした。
                    明日も、大阪ではじめてお会いする方、明後日も二度目のお会いと初めての方。
                    いろんな出会いに心ときめかせています。

                    どんな仕事もどんな人も究極は、自分を操縦するのが一番難しいのかも。
                    自分を振り返ってもそう思います。
                    人生相談を受けて、実は自分が一番、気づきがあり勉強になっているかも。

                    さて、これから今日最後の仕事。
                    17:00から職員研修です。
                    どんなメンバーがいらっしゃる事でしょう。

                    思いっきり楽しみ、思いっきり心に響く。
                    そんな研修にしようと思いますが、さて、どんな結果になることでしょう。

                    それではまた。

                    講師募集

                    0
                      来年度(25年)の講座で オートキャドの講師を探しています。

                      フルタイムでの雇用の関係ではないので今の仕事を続けながらできます。

                      時間は、9:00〜16:00位の間。

                      詳しくは、面談して説明します。

                      関心がおありの方は、アイキャリアサポートへメールか,このブログへコメントくださいませ。

                      アイキャリアサポートメールアドレス
                      acs@kyj.biglobe.ne.jp






                      黄瀬紀美子

                      profilephoto
                      黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
                      有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

                      プロフィール詳細

                      著書

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      ブログ内検索

                      最近の記事

                      カテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      最近のトラックバック

                      リンク集

                      others

                      mobile

                      qrcode