新入社員研修

0

    この時期は、あちこちで新入社員研修ですね。

    初々しいスーツ姿の人たちを見て、何だか親心をくすぐられます。

    この人たちの限りない未来が、どのように動いていくのか?

    人材育成の立場から、他人事には思えません。

     

    社会人1年生の時が、今後に大きな影響を及ぼすのは、言うまでもありません。

    この時期に、どんな人と出会い、どんな体験をしたか。

    とても大事です。

     

    私の場合、出光興産入社が社会人1年生となりました。

    素晴らしい経営理念のもと、上司に恵まれ、仲間に恵まれ、有り難かったです。

    ここでの経験が今の私の基本、土台、信念になっています。

    「海賊と呼ばれた男」ベストセラーになった本のモデルが、出光興産創業者、出光佐三氏です。

     

    私は、出光佐三氏に人間とは、仕事とは、働くとは。

    直接、指導いただいた、今では、数少ない一人かもしれません。

    この時の経験が私の筋金入りの人材育成に繋がっていると確信しています。

     

    この有難い経験と環境を今後の人材育成に更に活かし、

    次世代リーダー育成に益々注力していかなければ。

    研修の準備をしながら、改めて今の仕事ができることに感謝です。

     

     

     

     

     


    ビジネスパートナー

    0

      何とも充実した日でした。
      12時から約6時間。今帰宅。

      ステーキを頂き、ワインを頂き
      この先、仕事の仕方や人生を語り合う。
      やっぱり、私の思っていた通りの人だった。
      私の直観、我ながら感心。笑

      4月から新たな良いスタートを切るためにも
      今から、企画書作成、マーケティング、営業とやることが明確になってきた。

      素晴らしい同志に出会えると俄然、モチベーションが上がりますね。

      ビジネスは、「何をするかより誰とするか」
      これが肝心!!
      この見立てが狂えば大きな損失に繋がる。
      昔、よくそう言われたことを思い出します。
      あなたの見立ては、大丈夫ですか?


      成功イメージを強く持つこと

      0

        哲学者アランの幸福論で、

         

        「幸せになろうと思わなければ幸せになれない。」

        このようなことが言われている。


        確かに。
        自分自身が思わなければ、手に入れようと行動しない。

        これは、何にでも言えますね。
        起業するなら、成功イメージをもっと強く持つべき。


        あちこちセミナーのはしごをして
        人の言葉で右往左往しているようでは、駄目ですね。

        まずは、自分との対話。自分との戦い。
        その意識を持つことから。


        最終的に、最悪はどこまでか?
        それを自分で見極められたら、その覚悟を持って、動くのみ❗ ですね。

        でも、考え過ぎは、良くないです。
        何でも過ぎれば悪に繋がる。
        このような事態を見受けられること、よくありますよね。

         

        さあ、私も自分の武器を更に磨くために
        今日は、これで、学び直ししよう。


        人材育成の立場

        0

          ブログを書くということは、自分の言葉に責任を持つ自覚も大事!

          今日、あることをきっかけにそう思いました。

           

          私の知らないところで、私の知らない人も、私のブログを見ています。

          その記事の内容で元気をもらったり、落ち込んだりしている人もいるってことを実感。

           

          そう、私は黄瀬紀美子であり、黄瀬紀美子だけではいけない自覚を持たなければ。

          そう思いました。

           

          少なくても人財育成の仕事をしている立場から、そのことを常に意識する必要があると。

          ある時は、私に助けを求めたり、アドバイスを求めたり、元気を求めたり。

          そう、私は、誰かの道しるべにもなっているのかもしれない。

          だからこそ、個人の黄瀬紀美子だけではなく、ファシリテーターの役割もあるのだと自覚しなければ。

           

          一つの出来事が、又、私へ大きな気づきをくださいました。

          自分の生き方、自分の信じた道を導かれるままに素直に進もう。

           

          さて、これから温泉へ。

          身も心もピカピカに磨いてこよう!  笑

           


          女性の自立って?

          0

            女性の自立支援とか女性の活躍推進とか、

            よく聞く言葉ですが、実態は、どのようなことをしているのでしょう。

             

            いろんな場を設けて、いろんな情報を与えて、いろんな人の成功談話を披露して。

            ちょっと待って!

             

            あまりにも至れり尽くせりが、結果、自立を妨げているということもあります。

            迷ったら、困ったら、しんどくなったら、誰かに相談する。

            確かに誰しもそんな気持ちにはなりますが、ここが肝心です。

            とことん、自分と向き合い、自分の納得する選択をしてほしい。

            誰かに言われたことで、自分と向き合うことを中途半端にしてしまう恐れもあります。

            人生、究極の選択は、自分でしか決められません。

             

            30数年前に私が起業した時は、女性の自立支援とか女性の活躍推進とか。

            そんな環境ではなかった。

            出産を機に、何かを始めようと決断したのも自分、

            それを実行したのも自分、

            借金をしたのも自分、

            やめようか、続けようかと決めたのも自分、

            壁をつくったのも自分、壁を乗り越えたのも自分、

            自分しかいない、自分でやりきる。

            その覚悟こそが自立の一歩です。

            皆さん、覚悟はできていますか?

             

            周りに相談する環境などなかった私。

            だからこそ今の自分があると思っています。

             

            今は、SNSが盛んでとても便利ですが、どこか依存症を作り出しているような危惧をしているのは、

            私だけでしょうか?

             

             

             


            人脈の見直し 断捨離

            0

              今日は、寒いですね。
              明日も寒くなりそうです。
              皆さま、どうぞご自愛くださいね。

              こんな日は、内勤に限る。
              幸運にも今日、明日は、講座がありませんので、 事務所の断捨離をしますか。

              まず、名刺。昨年6000人ほどから600人に整理。今日は、600人から半分に整理しよう。でも、何故か全然、人脈が減った感じがしません。

              人脈とは?

              名刺の数じゃありませんものね。
              如何なる時もお互いを尊重し、お互いがメリットを感じ合える。そんな関係。

              そんな人がいると、プライベートもビジネスも本当に豊かになりますね。
              日頃の人脈に感謝です。

              名刺の整理もほぼ、終わり。
              さて、次は、何をしましょ。
              そうだ!  手紙を書くことにしよう。
              メールや電話は楽だけど、下手な字でも心を込めて書くことで、自分自身の気持ちも何となく豊かになります。

              寒い日こそ、心は、暖かくしましょ。


              人間関係をよくする心理学

              0

                昨日は、毎日文化センターの講座でした。

                 

                人間関係で困ったことに対して、心理学的視点で様々な手法を実践しながら人間関係の

                 

                理解を深めていきます。

                 

                今回は、主観的な自分と客観的な自分の二通りを他人を通してワークすることで

                 

                いろいろ感じ取ることが多かったと思います。

                 

                殆どの人は、わかっているんだけどね〜

                 

                そんな実感ではないかと思います。

                 

                頭でわかっていることと、実際にやっていることは、必ずしも一致しているわけではありません。

                 

                行動が伴っていないということは、真にわかっていることにはならないのです。

                 

                100の理論より一つの具体的行動を!!

                 

                一番伝えたいことでした。

                 

                さて、そんな自分こそ行動が伴っているか?

                 

                今日は、温泉に入りながらゆったりと自分と向き合ってみます。

                 

                 

                 

                 

                 


                新入社員研修・管理職研修講師

                0

                  例年通り、

                  あちこちから新入社員研修のご依頼の声が増えてきました。

                  有難いことです。

                   

                  昨年、実施した講師育成塾の修了生の出番が増えてきそうです。

                  4月には、4社予定をして、講師担当決定とレジュメ作成に追われています。

                   

                  最近は、名刺交換するたびに○○講師という方に

                  よく出会います。

                  それぞれの分野がありますが、私の強みは、どんな人もどんな組織もやる気にさせる

                  モチベーションアップです。

                  結果、経営側が求める人材育成と現場力を上げることができます。

                   

                  人の専門家として今年は、更にバージョンアップを図ります。

                  皆さま、今年の新入社員研修は、すでに決定しているかと思いますが、

                  来年度は、今から予約を承りますのでお気軽にお問い合わせください。

                   

                  これからは、管理職研修とメンタルヘルス研修が増えてくる可能性があります。

                  人事で悩んでいる方は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

                   

                   

                  アイ・キャリアサポート

                   代表取締役 黄瀬紀美子 

                   

                   

                   


                  組織活性化・人材マネジメント研修

                  0

                    先日、経営者の方々に、人材マネジメントの重要性について、お話しする機会がありました。

                    「人」の問題は最も難しく、経営者として日々痛感するところです。

                    2014年に厚生労働省がまとめた「企業における人材マネジメントの動向と課題」に、「人材マネジメントの目的は、長期的な企業の競争力を維持・強化していくために、人員配置・教育訓練等の雇用管理、就業条件管理や報酬管理を通じて、人材の働く意欲を喚起し、その能力を最大限発揮させることにある。」と、あります。

                    組織の活性源は「人」にあり
                    一人一人のやる気や能力をいかに引き出せるか。
                    その人次第ではなく、マネジメント次第で変わります。いつまでも個人の資質に依存しているようでは改善しません。雇用者は、従業員を守り育てる義務があるという意識を持っていただきたいと、このような機会をいただくたびに申しています。

                    人を育てられたら、事業も育ちます。
                    そのことを裏付けるように、厚労省の調査でも「就労意欲が高い企業では、労働者の定着率や労働生産性、さらに売上高経常利益率も高い傾向にある」という結果が出ています。

                    従業員一人一人が働く喜びを感じているか。
                    「業績に自分が関わっているのだ」という手応えを感じているか。
                    成長を実感することがあるか。
                    いかがでしょうか。

                    また、雇用形態の多様化が進み、採用や昇給などの人事考課関係は、業種や組織の規模を問わず、一筋縄ではいかなくなってきています。

                    人材マネジメントは「組織ありき」や横並び的な発想ではなく「人ありき」「事業ありき」、つまり、管理部門ではなく、現場の感覚で捉えていく必要があると考えます。

                    今、思い切って、これまでの人材マネジメントの見直しと刷新を探っていく時期に来ているのではないでしょうか。

                    弊社では、研修を含め人材マネジメントサポートをトータルでご用命いただいております。関心をお持ちの経営者のみなさまからのご相談を随時受け付けております。お問い合わせは電話、ファクス、またはメールにて承っております。

                    アイ・キャリアサポート

                    • メール:acs@kyj.biglobe.ne.jp
                    • 電話:077−572−6430
                    • ファクス:077−572−6390

                    組織の未来を見据え、じっくりと取り組んでみませんか。
                    次年度の事業計画を策定中の皆様にも、ぜひ検討いただきたい案件として、提案させていただきます。まずは何なりとご相談ください。

                    2017年1月 黄瀬紀美子


                    年末のご挨拶

                    0

                      皆さま、お変わりございませんか?

                       

                      私は、ここ最近SNSをお休みしています。

                      できるだけアナログの生活へ戻すことを心がけています。

                      車も手放しました。

                      今は、電車が主な交通手段です。

                      最初は、不便さも感じましたが、今は、それが普通になりました。

                      不思議なものです。

                      人間は、案外早くに環境になれるものですね。

                      だから、動物よりは、長く生きられるのでしょう。

                       

                      あのダーウィンの言葉を思い出します。

                      強い人でもなく、賢い人でもなく、変化に順応できる人が生き残れると。

                       

                      いつも、私のブログやfacebookを見て頂いている方へ。

                      snsからの情報発信は、少なくなりますが、元気にしています。

                      仕事も相変わらず走り回っています。

                       

                      今後は、不定期で情報発信しますが、その時に出会えたご縁を中心に活動していきます。

                      さて、どんなご縁ができますことやら。

                      いつか又、皆さまへお会いできますことを楽しみにしております。

                       

                      では、良いお年をお迎えください。

                       

                      黄瀬紀美子

                       



                      黄瀬紀美子

                      profilephoto
                      黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
                      有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

                      プロフィール詳細

                      著書

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      ブログ内検索

                      最近の記事

                      カテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      最近のトラックバック

                      リンク集

                      others

                      mobile

                      qrcode