愛をありがとう

0
    人の心は移ろいやすい。
    しっかりしていると思ったらもろく崩れる。
    もろいと思っていたら結構強い。
    この基準は何でしょう。

    人は一人で生きていけない。
    常に誰かと繋がって誰かのお世話になっているから生きられる。
    不安な気持ちの時1本の電話で救われることもある。
    今日もそんな電話があり、あなたの愛がしっかり届きました。
    ありがとう。



    今日を生きる

    0
      人生、人と関わらずには生きてゆけない。
      好きな人もいれば嫌いな人もいる。
      でも、上手く付き合っていかなければ仕事はできない。
      とかく人は、自分の間違いよりも人の間違いに敏感なもの。
      常に自分が正しいと思うところにトラブルが生じる。
      もう少し、ゆとりを持って、
      もう少し、相手のことを考えてあげて
      もう少し、意地を張らずに素直になれたら
      どんなときでも愛すること、許せることができたら
      結局自分が一番らくになります。

      今日元気に生きていることに感謝。
      これ以上の幸せはありません。




      修了生の皆さんへ

      0
        起業して21年目を迎えます。
        様々な場所でいろんなセミナーや講演をさせていただきあっという間の
        20年でした。
        気がつけば、回数は1350回を超え、人数は13万人以上。
        先日、偶然10年前の受講生に会えました。
        駅のホームで「黄瀬先生!」
        元気な声で私を呼んでる人が。
        「誰かなー?」と思ったら
        「10年前に先生の講演を聴いて人生が変わりました。」と言うのです。
        びっくりしました。
        自分の言動が人の人生を変えてしまうこともある重大さを改めて実感。
        もっと、もっと自分の器を大きく正しい道を歩まねば・・・・
        自分であって自分じゃない。
        そんな自分を感じてますます気合が入ると共に責任を感じます。

        ところで、黄瀬の門下生の方々。
        如何お過ごしでしょうか?
        たまには、近況をお知らせくださいね。
        皆さんからのお便りが何よりも嬉しいことです。
        一度、みんなで集まって懇親会でもしたいなーと思っています。
        計画が確定したら改めてご案内しますね。
        でも、いつになることやら。しょんぼり

        自 戒

        0
          6年ほど前私は、会社の経営難でどん底に落ちました。
          考えても考えても状況は良くならず落ち込むばかり。
          ある日、病院にいったとき受付の壁に貼っていた詩が目に入りました。
          そのコピーを頂いて家の壁に貼り毎日自分に言い聞かせていくうちに
          不思議と気持ちが楽になってきました。
          それが以下の詩です。
          この詩で私は、気づかされました。
          今の苦しみは、全て自分の心がつくりあげているものだと。
          自分が変わらない限り今の状況は変わらない。
          そう思いました。
          私を救った詩を紹介します。
          作者はどなかたわかりません。

          自 戒

          つらいことが多いのは
          感謝をしらないからだ
          苦しいことが多いのは
          自分に甘えがあるからだ
          悲しいことが多いのは
          自分のことしか分からないからだ
          心配することが多いのは
          今をけんめいに生きていないからだ
          行きづまりが多いのは
          自分が裸になれないからだ

          55歳 これから青春

          0
            1952年生まれ。55歳。
            私は、55歳の年に何か新しいことにチャレンジすると決めていました。
            それが、大津市長選に立候補とは。
            そこまでは、考えもしなかった。
            この様な大きな経験をさせていただき人生に幅ができたように思います。
            落選から2ヶ月がたちました。
            時の過ぎるのは本当に早いものです。
            ご心配頂いている方もいらっしゃると思いますが私はいたって元気です。
            今、自分のやれること、やるべきことを行動し毎日張り切っています。
            4月からは短期大学校の講師として毎週月曜日授業を持ちます。
            社会人になる前の学生に職業意識と社会性を高めるための授業です。
            企業が求める人材育成。
            まさに、私の一番の得意分野、職業社会論です。
            「いい講師に出会えた」
            そんな言葉が聴けるように全力で学生たちと向かい合うつもりです。
            20代の人たちと付き合ってまた、青春時代に戻れそうです。
            実年齢55歳。でも心はいつまでも20代。
            ファッションも20歳の娘と兼用できるのだからまだまだ若いつもり。
            えっ。気持ち悪いって!
            そんなこといわないでくださいよ。

            さあ、新たなチャレンジ!
            教材作りにしばらく気の抜けない日々になりそうです。
            でも、仕事は仕事。遊びは遊び。
            いい仕事をするためには遊びも必要です。
            また、誘ってくださいね。
            まずは、来週のお花見ですね。
            楽しみにしています。

             紀美子




            幸せって?

            0
              人の人生それぞれ。
              お金持ちでも心が貧弱だったり
              お金がなくても素敵な笑顔で豊かな心だったり。
              幸せって何だろう?
              お金持ちのこと?
              仕事が成功している人?
              幸せ。
              それは、自分の心が穏やかで理想とする自分を感じる時。
              私の幸せはそんな感じかな?
              理想とする自分は、求められる人になること。
              若いころは求める心が強かった。
              今は、求められることに喜びを感じる。
              人は、誰かの役に立つことこそ最高の喜びではないだろうか。
              マズローの欲求の5段階説では、最高次元の欲求は自己実現と言っている。
              私は、その欲求を超えて利他の精神こそ最高の喜びではないかと思う。
              幸せとは、人の役に立つこと。
              私は、そう思う。
              あなたの幸せは?

              人間研究家

              0
                「頑張って」という言葉をいつも自然に使っていた。
                でも、あるときから「頑張って」という言葉は使いにくくなってきた。
                その理由は、数年前、私が講師を務める教室で「頑張って」と生徒に言葉をかけたときの出来事。
                私の言葉に即反応して「先生、これ以上私に何を頑張れって言うんですか?」「精一杯頑張っているんだから」と。
                私は「ドキッ」とした。
                頑張れという言葉は、エールを贈っているつもりが、人によってはとても残酷でしんどい言葉でもあるのだと気づいた。
                人の心は、はかり知れない。
                良かれと思って言葉をかけても不快に思われたり、自分に後ろめたさを感じても相手はまったく感じていなかったり。
                つまり、自分がどんなに思っても、どんなに怒っても相手にそのまま伝わるとは限らない。
                ならば、あれこれ心配しすぎたり考えすぎたりすることはやめたほうがいいのでは。
                何でも過ぎるといい事ないですよ。
                もやもやしているあなた。
                今から気持ちを切り替えましょう!!

                人とかかわることは幸せでもありしんどいことでもある。
                でも、私は人が好きだ。
                人の心理を追求していくうちに人間研究家になった。
                まずは、自分というものをもっともっと研究してみる必要があるようだ。


                寒くなりました

                0
                  寒くなってきましたね。
                  皆さん、風邪をひかないように気をつけてください。
                  今日は、久しぶりにシチュウーを作りました。
                  寒い日は、あたたかいものが欲しくなりますね。
                  焼酎ロックがお湯割りに変わりました。
                  ひれ酒もいいですねー。
                  もうすぐ忘年会の季節。
                  1年は本当に早く過ぎます。
                  1日1日を大切にすごしましょう。

                  あなたの夢は?

                  0
                    人は何のために生まれてきたのでしょう。
                    それは、幸せになるためです。
                    幸せになるためには自分の夢を持つことが大事です。

                    あなたの夢はどんな夢ですか?と言うと
                    そんなこと考えたことがない。
                    そういう人が意外に多いのに驚きます。
                    ただ、なんとなく過ごす1日が自分の人生を作っていくのです。
                    今日1日が夢に近づく過ごし方のほうがいいと思いませんか?
                    私はそう思います。
                    そのためには、能動的に動くことです。
                    何もせずにもやもや考えているより、まずは行動してみることです。
                    そこから、何かが見えてきます。

                    あなたも、動いてみてください。
                    きっと新しいひらめきやヒントが見つかるはずです。






                    やっと回復

                    0
                      皆さん、5日ぶりですね。
                      実は、前回の記事投稿した翌日からダウンしてしまいました。
                      殆ど毎日のように講演をしている私は喉を一番大事にしなければいけません。
                      酷使したなと思ったとたんに扁桃腺が腫れて発熱です。
                      後悔先に立たず。わかっているのに又、やってしまいました。
                      身体が疲れているときは、必ず一番弱いところに赤信号が現れますね。
                      まだ知らせてくれるからいいけど、この知らせがなければ私はとことん倒れるまで動いてしまいます。困ったものです。
                      お世話になった先生から年2〜3回までは今の状態を保てますが、4〜5回発熱する様になれば扁桃腺を切りましょうとのことでした。
                      えっ!!そんなの嫌だなー。
                      ならば、無理をしないことだそうです。
                      なんとも分かり易いことなのにそれが出来ない自分が情けないですね。
                      まあ、一生この繰り返しだとは思いますが。
                      みなさんも、お体にはくれぐれも気をつけてくださいね。
                      なに?
                      お前には言われたくないって?
                      そうですよね。これだけ酷使している私が言える言葉ではないですよね。
                      失礼しました。




                      黄瀬紀美子

                      profilephoto
                      黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
                      有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

                      プロフィール詳細

                      著書

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      ブログ内検索

                      最近の記事

                      カテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      最近のトラックバック

                      リンク集

                      others

                      mobile

                      qrcode