愚痴は愚かさの表現

0
    仕事がうまくいかない。
    友達とトラブルを起こした。
    家庭で嫌なことがあった。
    そんな時、私たちは愚痴をこぼします。
    誰もが思い当たることでしょう。
    愚痴という言葉は、仏教用語で次のような意味があります。
    真理を理解する力がなく道理をわきまえない
    つまり常に愚痴を言っている人は、「私は愚か者で道理をわきまえない人間ですとアピールしているようなものなのです。
    当たり前のことをこうして活字にすると身が引き締まります。
    愚痴を言う前に問題になっていることを分析し解決への取り組みをまずしなければなりません。

    困難なことから逃げずにチャレンジする前向きな姿勢こそが人から信頼を得るのです。私も初心に戻って日頃の自分を見直してみることにします。
    あなたもそうして見ませんか?




    素晴らしい仲間たち

    0
      2月から入所したコミュニティビジネス科の8人。
      今日は、プレゼンテーションの実技。
      入所したころから見ると皆さん大きく成長していました。
      自分では気がつかないかもしれませんが皆さんの顔つきが自信に満ちた輝きがありました。とてもいい顔をしていました。
      プレゼンする人もそれを聴講する人も真剣に取組んでいる姿は胸が熱くなり愛しくなったくらいです。本当に素晴らしい仲間です。
      アイキャリアサポートへ来られたのも来るべきしてきた人たちだと改めて思いました。何よりも素直な姿勢が一番大事ですからね。
      今月で修了しますが更なるステップアップを目指して切磋琢磨してください。
      これからが勝負です。
      自分の夢に向かって全力を尽くしてください。
      必ず結果がついてきます。頭で考えているだけで行動が伴わないのでは困ります。
      今、企業が求めている人材は、変化に順応できる人です。
      売り手よし、買い手よし、世間よしの仕事を目指して柔軟な自分づくりもしておきましょう!!
      幸せをつかむのは誰でもない自分自身の手でつかむのです。

      コミュニティビジネス科1期生の我こどもたちへ
                                  母よりkise


      キセワールドへのお誘い

      0
        世界の人口は、65億人を越えます。
        そんな中で、出会った人は運命的とも言えるでしょう。
        これは、偶然ではなく必然の出会いだと思います。
        この出会いを生かすも殺すも自分次第なのです。
        私は、全ては出会いから始まると思っています。
        起業して20年。
        今まで継続できてきたのは、まぎれもない出会いのお陰です。
        起業直後に生みの喜び・苦しみを共に味わってきた仲間。
        その後発展途上で新たなビジネスチャンスに導いてくれた人。
        弱気になったとき力になってくれた人。
        そして、私を信じて付いて来てくれた人。
        そんな人たちの出会いがあったからこそ今の自分があります。
        今は、良きパートナーに恵まれて仕事を楽しんでいます。
        仕事を楽しむ。
        仲間を大切にする。
        世の為人の為に喜んで動く。

        そんな仲間をもっと増やしていきたいと思っています。
        このネットワークを「キセワールド」と名づけました。
        あなたも「キセワールド」の仲間に是非入ってくださいね。
        一度の人生。
        限り無い自分の可能性に向かって、一緒にチャレンジしましょう!!



        お花見のお誘い

        0
          新年度が始まりました。
          桜の花もちらほら咲き始めています。

          さて、以前から話題になっていますお花見のご案内です。
          4月7日土曜日は、アルプラザ大津5階、6階でNPO法人ヒューマンサポート協会5th Anniversaryイベントをします。
          イベント修了後17:00頃から三井寺へお花見に行きます。
          桜の下でのライトアップコンサートもあります。
          素敵だと思いませんか?
          お花見の後は、希望者で居酒屋へも行く予定です。
          日頃、お話できない方ともこの機会にゆっくりと楽しいひと時を過ごしたいと思います。
          参加希望者は、6日までにご連絡ください。もちろん当日参加もOKです。
          当日会場にお越しいただいたら、黄瀬にお声をかけてくださいね。

          ◆NPO法人ヒューマンサポート協会
           5th Anniversaryイベント

          開催日:4月7日(土)
          会場:JR大津駅前アルプラザ大津5階・6階
             (滋賀県大津市春日町1-5)

          <13:00〜17:00>
          1.女性起業セミナーの修了生によるチャレンジショップ出展
            中国整体、タイ古式マッサージ、パソコン相談、
            子ども着物試着・販売、英国スコーンティスティング、
            ラスク試食・販売、、ラスクちゃんイラストコーナー、
            ムエタイ無料体験、無料学習相談

          2.大津京塾児玉先生率いるスケッチ教室の皆さんの作品展示

          <16:00頃から30分くらい>
          キリンビール様によるビール教室
          ビールお土産付 先着40名 ビールの美味しい飲み方披露 

          <17:00>
          三井寺へお花見

          あなたとお会いできるのを楽しみにしています。
          是非ご参加下さい。

          注:予定時間は多少変更があるかもしれませんのでご了承ください。 
                                         黄瀬紀美子
           

          心機一転

          0
            明日から新年度です。
            18年度の仕事は、お陰様で何とかいい結果を出すことが出来ました。
            これもひとえにお客様、スタッフ、支援してくださる方々のおかげです。
            この1年間大変お世話になりました。

            19年度も心機一転して更なる目標に向かって頑張ります。
            今年は、新しいことにもどんどんチャレンジしていこうと思います。
            5月からは、チャレンジアドバイザーとしてカウンセリングも始めます。
            6月には、ザ・リッツ・カールトン大阪で黄瀬紀美子のセミナー&ディナーも予定しています。ディナーショーをしてみたいと思っていた夢が叶います。
            先着30名の募集もあっという間に定員になりびっくりしています。
            お申込いただいた方々大変ありがとうございます。
            最高のひと時を過ごせることを今から楽しみにしていますね。

            今年は、海外にも目を向けて視野を広げて行きたいと思います。
            世界のNPOと情報交換や交流が出来る場もつくりたいと考えています。
            2年前もサンフランシスコのNPOと交流するツアーを企画したのですが、時期尚早でしたが最近は関心を持つ人も増えてきているようです。
            今度こそは実現できるように願っているのですが。
            NPO活動に関心のある方一緒に視察ツアーに行きませんか?
            これから企画書を作っていきますのであなたの夢も盛り込めますよ。
            団塊の世代の方、新しい一歩をNPO活動に参加してみたらいかがでしょう。
            関心のある方はご一報をお待ちしています。





            今日から県議選告示

            0
              統一地方選の県議選が今日告示されました。
              嘉田知事誕生から県民の選挙への意識も大きく変化してきているように感じます。
              今まで、感心を持っていなかった人も動き出して来ています。
              自分たちが住む街は、自分たちで創って行くという意識が高まってほしいものです。

              ヨーロッパのNPO団体と交流した中で教えられることがいろいろありました。
              行政と企業と市民とが連携してそれぞれの役割分担がうまくされていました。
              まさに、民・産・官・学のパートナーシップです。
              日本では、言葉だけが先行していてなかなか実態が見えにくいです。

              社会や人の無情を嘆く前にもっと政治に感心を持って責任ある一票を投じてほしいものです。
              知名度が高いだけで当選するような選挙はもう止めませんか?
              現職だからいいとか新人だからダメだとかそんな安易な考えではなく人を見抜く目も養いましょう。
              そんな意味でも、今回の選挙は県民一人一人の心を投票に託してほしいと思います。
              私利私欲に走らず本当にいい仕事をする人は誰なんだろうか?
              もちろん候補者の人格や仕事振りまで全てわかるわけではありませんが応援している人を見たら候補者の人となりがわかることもあります。
              あなたの目を信じてあなたの心で投票してください。
              頼まれたから仕方なく・・・
              そんな声が多すぎることが今の社会を創っているのです。
              自分が社会を変えていく!! そんな思いを投票に託して行動しましょう。

              こよなく琵琶湖を愛する仲間として活動してきた野口陽さんも立ち上がりました。
              自分の信念を曲げずに滋賀県のために命がけで戦ってほしいものです。
              そんな野口さんを私は希望します。

              4月8日、皆さん投票に行きましょう!!





              親の背中

              0
                子どもを大切に立派に育てようとしても
                子どもは、親が教えたようにはならない。
                子どもは親の背中を見て真似るものです。
                どんなに教え込んだり躾けたりしようとしても反発するばかり。
                そんな覚えはありませんか?

                がみがみ言うよりも、親が本気で生きている姿を見せることで子どもは自然に成長します。
                子どもは大人のすることをしっかり見ていますから。
                誰かのために生きるのではなくまず、自分のために生きる。
                自分が自立することで周りをも幸せに出来るものです。

                自分の人生に夢と自信を持って活き活きしている人はかっこいいですよね。
                私も娘が憧れるようなかっこいい生き方をしたいと思っているのですが・・・
                果たして娘の思いはどうでしょうか?
                反面教師だったりして。


                家族との時間

                0
                  我が家は3人家族。それとポメラニアンのもも。
                  私も夫も仕事人間で家にいることが少ないです。
                  娘も20歳になりましたが学校、アルバイト、友達、就職活動と毎日あわただしく動き回っています。
                  3人が揃うことは少ないです。
                  そんな家族は、みんなの心がばらばらになり家族が崩壊するなどと言われる人もいます。
                  では、我が家はいったいどうなんでしょう。

                  夫の人生。
                  私の人生。
                  娘の人生。

                  それぞれに夢や目標があります。
                  家族だからと言って何でもかんでも一緒に居なければならないこともないし、親だから夫婦だからと言って同じ生き方をしなければならないこともないです。

                  我が家は、お互いの生き方を優先してそれを尊重しています。
                  忙しい中でも年に2〜3回家族会議のようなことをします。
                  それぞれのやりたい事を話してそれに対してどれだけ協力できるか。
                  出来る事、出来ない事を整理しながらそれぞれが納得できる結果を出していきます。自分の夢と同じように他人の夢も大切に考えて実現できる方法をみんなで考えます。時には厳しい議論になることもあります。
                  3時間くらいの会議が終わったあとはなんとも気分がすっきりします。
                  家族の絆を改めて実感できる瞬間です。

                  本当に大切なことは一緒にいる時間の長さではなく、どれだけ相手を大切に思っているかを伝えることだと思います。

                  あなたも、大切な人に自分の気持を伝えてみては如何ですか?





                  北海道の空から

                  0
                    6年ぶりに故郷北海道へ来ています。
                    生まれ育った地は、とても懐かしいです。
                    北海道の3月はもっと厳しい寒さだったのに。
                    温暖化の影響がいたるところに見られ心が痛みます。

                    甥の結婚式は、とてもアットホームでステキでした。
                    これから新しい人生が始まります。
                    結婚する時は両目を開いてしっかり相手を見て、結婚後は片目をつぶってお互いを尊重しあうようにすることが大切だそうです。
                    確かにそうですね。

                    縁あって結ばれた2人の幸せを心から祝福します。

                    あー23年前の自分の花嫁姿を思い出しました。
                    あの頃の気持ち。
                    初心を忘れず大切にしなくては。

                    北海道の大地はいつも私に素直な心を呼び起こさせてくれます。
                    そして更なるチャレンジ精神を高めてくれます。
                    北海道の空からあなたにもエネルギーを送ります。
                    しっかり受け取ってくださいね!!



                    仕事はレクリエーション

                    0
                      今日は、「ハックルベリー・フィンの冒険」の作者でトム・ソウヤの産みの人物であるマーク・トウェインの言葉を紹介します。

                      「仕事は、この世で一番素晴らしいレクリエーションです。
                      仕事が好きになった人は、何があってもびくともしない。
                      心配や悲しみがいくら攻めてきても。」

                      私にぴったりの言葉です。
                      「仕事が趣味です」と言う私に軽蔑にも近いような言葉を何度か言われました。
                      「そんな人生何が楽しいの?もっと遊んだらいいのに」と。
                      仕事を仕方なく義務だけでしている人は確かに仕事だけでは嫌なものでしょう。
                      でも、私は仕事が自分を一番輝かせ成長させてくれるものだと思っています。
                      仕事を通してステキな出会いがいっぱいあります。
                      だから楽しくてたまらないのです。
                      決して楽でいいことばかりではありません。
                      むしろしんどく厳しいことのほうが多いです。
                      そこで、嫌になってやめるか、より高い自分を目指すかです。
                      失敗を恐れず、どんどんチャレンジしましょう。
                      失敗したっていいじゃありませんか。
                      また、やり直せば。
                      その繰り返しが人を強くたくましくしてくれるのです。
                      苦労した人ほど思いやりが深く相手の立場を理解できます。
                      だから私は逆境に立ち向かっていくのかもしれません。
                      もっともっと自分を磨いて人を思いやる心を磨きたいから。





                      黄瀬紀美子

                      profilephoto
                      黄瀬紀美子(きせきみこ)Kimiko,KISE
                      有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役。「共存・共生」をポリシーに、人材育成・雇用支援事業を通じて、柔軟なヒューマンネットワークを築き、「産・学・民」の共同事業や、組織の枠にとらわれない多彩な活動を展開。

                      プロフィール詳細

                      著書

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      ブログ内検索

                      最近の記事

                      カテゴリー

                      過去の記事

                      最近のコメント

                      最近のトラックバック

                      リンク集

                      others

                      mobile

                      qrcode